「治療法のある希少難病をもつ子どもと家族-子どもの病気から遺伝の基礎、移行期医療について学ぶ-」

第9回遺伝看護セミナー(Webセミナー)の参加申込が始まりました。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日本遺伝カウンセリング学会・日本遺伝看護学会 共同開催

第9回遺伝看護セミナー実行委員会

【日時】2023年2月6日(月)~2023年3月19日(日)

   ライブセミナー:2023年2月下旬または3月上旬の予定

ライブセミナーはオンデマンド配信の予定はございません。

セミナー申込者限定の当事者の方のお話、事例ディスカッションを企画しています。

【方法】Webセミナー(オンデマンド講義+ライブセミナー)

【対象】小児看護/難病看護/遺伝看護に関心ある看護職, 難病相談員,認定遺伝カウンセラー®, 

    養護教諭,保育士,教育関係者,医療系学生など

    ◇日本難病看護学会認定「難病看護師」更新ポイント対象研修

【参加費】会員(日本遺伝カウンセリング学会・日本遺伝看護学会)3,000円 

     非会員5,000円

【申込み】https://jsgc-form.info/gn2022/

     申込期間 2022年11月18日(金)10:00-2023年1月7日(土)12:00

【プログラム(予定)】
 ◇各講義は20-30分の動画です。

 ◇看護師、医師、養護教諭、教員など多彩な講師陣です。

希少難病をもつ子どもと家族のケア
先天代謝異常症について学ぶ
希少難病の子どもと家族への支援を考える
・子どもと病気について話す
・通院治療を受けながら学校生活を送る
・通院治療を受けながら生活する
・移行期医療の現状と課題難病医療における社会資源
事例をより理解するために:ポンぺ病の概要(症状・治療等) 
トピック
・ ヒト遺伝学の基礎・家系図
・ 遺伝看護とは
・ 新生児マススクリーニングの現状
・ 特別支援学校の教育

【問合せ先】 第9回遺伝看護セミナー事務局  9th-gn-seminar@slcn.ac.jp